読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーを飲まなくなった件

ここ数カ月間で、コーヒーの飲量が劇的に減りました。その理由は、寝れなくなるからと、心臓の負担が心配なので。カフェインは、依存性のあるものかどうか知りませんが、そういう可能性も否定できません。いずれにしても、意図的に脳などをケミカルに活性化させることには、それなりのリスクがあると缶得たほうが現実的だと思います。などと、御託を並べていますが、要するにコーヒーを飲まなくても素面で乗り切れる状況が亜大いにで、あえて飲まないだけなのです。